PR
※本記事はプロモーションを含みます。

ヨーグルト脂肪0%のデメリット4選!おすすめの商品を3つ紹介

ヨーグルト脂肪0%のデメリット4選!おすすめの商品を3つ紹介のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では脂肪分0%のヨーグルトによるデメリットについて解説しています。

結論からいうと、味が軽く感じること糖分が多いことがデメリットに挙げられます。

まりも
まりも

他にも健康に悪影響を及ぼすという懸念もありますが、これは真実なのでしょうか?

この記事では、脂肪0%ヨーグルトのデメリットや選び方、おすすめ商品をご紹介します。

スポンサーリンク

脂肪0%ヨーグルトのデメリットについて

脂肪0%には以下のデメリットがあります。

  • 味が軽く感じる
  • 糖分が多い
  • 必要な脂肪が不足する
  • 食べすぎると体重が増加する

一つひとつ解説しますね。

味が軽く感じる

脂肪0%ヨーグルトは軽い味わいが特徴ですが、満足感に欠けます。

脂肪分がないため酸味が強く、苦手と感じる人もいます。

味を調整するために、糖分が追加されることが多く、ダイエット目的での消費には不向きです。

糖分が多い

脂肪0%ヨーグルトは糖分が高いことがあります。

ダイエット中、無意識に糖質を摂取してしまうことがデメリットです。

まりも
まりも

糖質を控えたい場合は、無糖のヨーグルトを選ぶことをおすすめします。

必要な脂肪が不足する

妊娠中の女性は、胎児の栄養も考慮に入れる必要があります。

脂肪0%ヨーグルトでは、必要な脂肪分が不足してしまいます。

適度に脂肪を摂取することは重要です。

特に妊娠中の方は注意してください。

食べすぎると体重が増加する

脂肪0%ヨーグルトは食べ過ぎると、カロリーオーバーになりがちです。

特に糖質を追加している場合、摂取カロリーが増えてしまいます。

ダイエット中の方は注意が必要ですね。

次に、脂肪0%ヨーグルトが健康に与える影響について解説します。

▲目次へ戻る

脂肪0%ヨーグルトの健康への影響は?

脂肪0%ヨーグルトは糖分を追加するため、糖質が多くなります。

糖質の過剰摂取となり、血糖値の急激な上昇に繋がる可能性があります。

健康への悪影響が懸念されています。

まりも
まりも

脂肪0%ヨーグルトは、無意識に糖質を多く摂取してしまうため注意が必要ですよ。

次の章では、脂肪0%ヨーグルトと通常のヨーグルトの違いを比較してみましょう。

▲目次へ戻る

脂肪分0%ヨーグルトと通常ヨーグルトの栄養面の違い

脂肪分が0%のヨーグルトと通常のヨーグルトでは、以下に違いがあります。

  • 原材料
  • エネルギー量
  • 炭水化物の含有量

違いを詳しく解説します。

原材料

通常のヨーグルトは全乳から作られており、自然な脂肪分を含んでいます。

対照的に、脂肪分0%のヨーグルトは脂肪を除去した脱脂粉乳を使用して製造されています。

これにより、ほとんど脂肪を含まない製品が作られます。

エネルギー量

通常のヨーグルトは脂肪分を含むため、カロリーが高めです。

ダイエットを考えている方にとっては、カロリーが重要な判断基準になります。

一方、脂肪0%のヨーグルトはカロリーが低く設定されています。

まりも
まりも

カロリーを抑えたい方に適していますね。

炭水化物の含有量

脂肪0%のヨーグルトは、通常のヨーグルトに比べて糖質が多く含まれています。

多くの人がカロリーを低く抑えたいと考えていますが、糖質の量にも注意が必要です。

糖質制限を行っている場合は、糖質の低い無糖のヨーグルトを選ぶことをおすすめします。

続いて、脂肪分0%ヨーグルトの選び方とおすすめ商品を紹介します。

▲目次へ戻る

脂肪分0%ヨーグルトの選び方とおすすめ商品

脂肪分0%ヨーグルトの選ぶポイントを紹介します。

まず選ぶポイントは以下の4つです。

  • カロリーと糖質
  • 味の種類
  • 目的に応じた効果
  • パッケージ形状

一つずつ解説します。

カロリーと糖質

カロリーと糖質を重視する方は、糖質が少ない無糖タイプを選びましょう。

糖質が多いとダイエットに逆効果になります。

味の種類

味の種類には、

  • 無糖
  • 加糖
  • フレーバー付き

があります。

好みの味が続けやすいという点で重要です。

まりも
まりも

無糖は甘みがなく、加糖やフレーバー付きは食べやすいですがカロリーが高くなることがあります。

目的に応じた効果

健康増進やダイエットなど、目的に応じて特定の効果を持つ商品を選ぶのがおすすめです。

季節や体調に合わせて商品を変えるのも一つの方法ですよ。

パッケージ形状

使用シーンに合わせたパッケージ形状を選びましょう。

具体的には、

  • 個包装
  • 大容量パック
  • 飲料タイプ

などです。

大家族や一人暮らし、外出先での使用を考えて選ぶと良いでしょう。

▲目次へ戻る

脂肪分0%ヨーグルトのおすすめ商品

おすすめの脂肪分0%ヨーグルトをいくつか紹介します。

BifiXヨーグルト 脂肪ゼロ

1つ目は「BifiXヨーグルト 脂肪ゼロ」です。

酸味が少なく、少しの甘みがあるため食べやすいです。

ビフィズス菌とイヌリンが含まれており、腸内環境を整える効果が期待できますよ。

森永アロエヨーグルト 脂肪0

2つ目は「森永アロエヨーグルト 脂肪0」です。

アロエ入りで、ヨーグルトの酸味とアロエの風味が楽しめます。

低カロリーで食べやすく、アロエの食感も魅力の一つですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

Oikos プレーン 砂糖不使用

1つ目は「Oikos プレーン 砂糖不使用」です。

高タンパクで砂糖不使用のプレーンヨーグルトです。

ダイエットや筋トレをしている方に人気の高い商品になっています。

フレーバーのバリエーションも豊富が魅力です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

▲目次へ戻る

まとめ

脂肪分0%のヨーグルトには、あっさりしていて満足感に欠けること、意外に糖分が多く含まれていることがデメリットです。

糖質が高めで過剰に摂取すると、糖質の取りすぎにつながるリスクがありますよ。

また脂肪0%のヨーグルトは、通常のヨーグルトよりもカロリーが低いですが、糖質が多くなっています。

まりも
まりも

カロリー、味、効果、形状を考えて、あなたのニーズに合ったものを選ぶことが大切ですよ。

▲目次へ戻る