PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【太る】果汁100%ジュースの飲みすぎは体に悪い?健康やメリットを解説

果汁100%ジュースの飲みすぎはアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

スーパーマーケットやコンビニでよく見かける100%果汁ジュースは、手軽にフルーツの栄養を摂れるので、健康にいいと思われがちです。

とくに甘いジュースよりも体にいいと考えて、子どもに飲ませるお母さんやお父さんも多いですよね。

まりも
まりも

でも、100%果汁ジュースにはちょっと注意が必要なんです。

飲む量が多いと、体に必要ない砂糖をたくさん摂ってしまい、体に悪い影響があるかもしれません。

この記事では、100%果汁ジュースを飲むことの良い点と気をつけたい点について、詳しくお話しします。

スポンサーリンク

100%果汁ジュースの健康リスク

100%果汁ジュースの健康リスクは以下の3つです。

  • さまざまな添加物が含まれている
  • 糖分が多く太りやすい
  • たくさん飲みすぎるのが良くない

1つずつ解説しますね。

さまざまな添加物が含まれている

100%果汁ジュースには、大きく分けて2種類あります。

  • ストレートタイプ:果物そのものを搾って作るジュースのこと。
  • 濃縮還元タイプ:果物から水分を取り除いてペースト状にし、それをまたジュースに戻したもの。

一部の濃縮還元ジュースでは味や香りをよくするために、人工的な甘味料や香料が使われます。

人工的な甘味料や香料が「添加物」と言われるものです。

もし添加物を避けたいなら、パッケージに「無添加」と書かれているジュースを選びましょう。

糖分が多く太りやすい

100%果汁ジュースは健康にいいと思って選ぶ人が多いですが、注意が必要です。

なぜかというと、ジュースにはたくさんの糖分が含まれているから。

たとえばグラス一杯の果汁ジュースには、砂糖約4~8個分の糖分が入っているんです。

まりも
まりも

それだけで「60~120キロカロリー」のエネルギーがありますよ。

またジュースにする過程で、果物に元々含まれていた食物繊維が減ってしまいます。

さらにジュースの糖分は体に吸収されやすいです。

まりも
まりも

これが体にとって、あまり良くない影響を与えます。

たくさん飲みすぎると、糖尿病などのリスクが高まるかもしれません。

だからジュースはほどほどにして、水やお茶を飲むことも大切ですよ。

たくさん飲みすぎるのが良くない

お砂糖や人工の甘い味をつける材料が入った飲み物をたくさん飲み過ぎると、体にとってはよくないことがあるんです。

たとえば、

  • 体重が増えやすくなる
  • 血圧が高くなる
  • 血糖値が高くなる
  • ガンなどリスクが高まる

などを引き起こしやすくなると言われています。

でも100%果汁ジュースは飲み方に気をつければ、体に悪いわけではありません。

毎日たくさん飲むのではなく、たとえば週に1回くらいにすると、体に悪い影響を与えずに楽しめますよ。

関連記事:オレンジジュースの飲みすぎは体に悪い【二日酔いのときに飲みたくなるのはなぜ?】

▲目次へ戻る

「100%果汁」って何?

「果汁100%」って書いてあるジュースだと、健康的に思えますよね。

でも「100%」っていうのは、ちょっと分かりにくい意味があるんです。

たとえば濃縮還元タイプのジュースの場合、最初に果物を濃いペーストみたいにします。

まりも
まりも

これを「濃縮」と言います。

そのあとペーストを水で薄めて、普通の果汁の濃さに戻します。

この薄めたジュースが「果汁100%」って呼ばれるんです。

だからこの「100%」は、ジュースがどれだけ濃いかを示す数字なんですよ。

▲目次へ戻る

適量を飲むのが良い

「果汁100%ジュース」はいろいろな点で注意が必要だけど、適切な量を飲めば体にいいこともたくさんあります。

適量で飲んだ時の良い点は以下の2つです。

  • 簡単に栄養素を摂取しやすい
  • 食べ物より体に吸収しやすい

それぞれ解説しますね。

簡単に栄養素を摂取しやすい

果汁100%ジュースには糖質が含まれていて、体にすぐエネルギーを与えてくれます。

とくに朝が忙しい時などに便利です。

たとえばオレンジジュース200mlには、おにぎり半分くらいの糖質が入っていますよ。

さらに、オレンジジュースには

  • ビタミン
  • クエン酸

などの栄養素も含まれています。

ビタミンは体を元気に保つのに大切で、クエン酸は疲れを取るのに役立つんです。

ジュースの種類によって糖質の量は違うので、ラベルを見てどのくらいの量が入っているかをチェックするといいですね。

1日に飲む適切な量を計算するのが、簡単になりますよ。

食べ物より体に吸収しやすい

食べ物から栄養を取り入れるときは、消化してからエネルギーに変えるので、時間がかかります。

でもジュースは液体だから、すぐに吸収してエネルギーに変えやすいんです。

まりも
まりも

とくに運動をした後みたいに、すぐにエネルギーが欲しいときにはジュースを飲むといいです。

運動すると体がたくさんのエネルギーを使うので、ジュースでサッと補給できますよ。

▲目次へ戻る

まとめ:100%果汁ジュースについての健康リスク

この記事をおさらいします。

「果汁100%ジュース」って聞くと、とっても健康的に感じますが、いくつか注意する点があるんです。

まず濃縮還元ジュースは、ときどき添加物が使われています。

添加物が多いと、体に必要ない糖分をたくさん摂ってしまい、

  • 体重が増えたり
  • 血圧が高くなったり

することがあります。

でも果汁ジュースを少し飲む分には、いいこともあるんです。

まりも
まりも

たとえば運動した後や朝が忙しい時などに、すばやくエネルギーを補給するのに役立ちますよ。

ジュースにはビタミンや糖類が含まれているので、これらを手軽に取れるんです。

「果汁100%ジュース」がすべての健康の問題を解決するわけではありませんが、上手に使えば、ビタミンや糖分を上手に取れますよ。

▲目次へ戻る