PR
※本記事はプロモーションを含みます。

辛いラーメンを辛くなくす方法7選【腹痛や下痢になったときの対処法】

辛いラーメンを辛くなくす方法7選のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

「辛いラーメンの辛さ、どうやって和らげる?」

「辛さを抑えるための具体的な方法は?」

「辛いラーメン食べて、腹痛や下痢になったときの対処法は?」

こういった疑問を解決する記事です。

辛いラーメンは美味しいけれど、時にその辛さがつらいもの。

そんな時、どのように対処すれば良いのでしょうか?

まりも
まりも

実は辛さを和らげるためには、いくつかの効果的な方法があります。

この記事では、辛いラーメンの辛さを抑える具体的な方法を解説します。

また記事後半では辛いラーメンを食べて、腹痛や下痢など体調を崩したときの対処法もお話ししますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

辛いラーメンの辛さを抑える方法7選

辛いラーメンの辛さを抑える方法は、以下の7つです。

  • 卵を追加する
  • 野菜をラーメンにのせる
  • 牛乳やクリームを追加する
  • レモン汁やお酢を加える
  • 麺を多めに入れる
  • 甘味を加える
  • 油を摂る

1つずつ解説しますね。

卵を追加する

1つ目は辛いラーメンに「卵を加える」ことです。

なぜなら卵の黄身と白身には、辛い成分を包んでくれる力があるため

卵をいれることで、ラーメンのスープがクリーミーになり、辛さを和らげてくれますよ。

やり方は主に3つです。

  • 溶き卵を加える

    事前に溶き卵を作り、食べる前にスープに入れる。
    スープがまろやかになり、辛さが抑えられる。

  • 生卵を落とす

    スープに直接生卵を落とす。
    辛さを楽しみつつ、必要に応じて黄身を麺に絡めて食べる。

  • ゆで卵を加える

    ゆで卵をスライスしてトッピングとして加える。
    辛さの和らぎは少ないが、食感を楽しめる。
まりも
まりも

実際に私も自宅で辛いラーメンを食べるときは、溶き卵にしています。

卵を加えることで、お好みの辛さでラーメンを楽しんでください。

野菜をラーメンにのせる

2つ目は「野菜を加える」方法です。

なぜなら、野菜がラーメンの辛い成分を吸収してくれるから。

たとえば、

  • キャベツ
  • もやし
  • 玉ねぎ

を炒めてのせると、辛さを吸い取ってスープがマイルドになります。

ただ野菜を切る工程は面倒です。

まりも
まりも

キャベツやもやし、ニラなど、野菜がセットになっている袋が便利ですよ。

野菜を加えることで、栄養面の確保ができます。

牛乳やクリームを追加する

3つ目の方法は、「牛乳」「クリーム」を足すことです。

理由は牛乳やクリームに含まれる脂肪が、辛さの成分「カプサイシン」を包み込んで、辛さを感じにくくするため。

牛乳やクリームを入れることで、ラーメンのスープがまろやかになりますよ。

ただ当たり前ですが、ラーメンの味が変わります。

あなた好みの味でなくなることがあるので、そこは考慮してくださいね。

まりも
まりも

辛いラーメンを食べながら、牛乳を飲むのも有りですよ。

レモン汁やお酢を加える

4つ目の方法は「レモン汁」「お酢」を足す方法です。

なぜなら、レモン汁やお酢には酸味があり、それが辛さを和らげる力があるから。

この酸味がラーメンのスープに入ると、辛さが少し減って、食べやすくなります。

やり方はとても簡単です。ラーメンにレモンを少し絞るか、お酢を少し加えるだけです。

辛さがマイルドに変わりますよ。

▲目次へ戻る

麺を多めに入れる

5つ目の方法は「麺を多めに入れる」です。

辛さを和らげる理由は、麺がスープの辛い成分を吸収するから。

つまり麺が多いと、スープの辛さが麺に移り、スープ自体の辛さが減ります。

ただし麺が増えた分、カロリーも増えます。

  • ダイエット中の人
  • 糖尿病の人
  • 食が細い人

には向きませんね。

甘味を加える

6つ目の方法は、「甘味を加える」方法です。

甘味を加えると、辛さを和らげてくれるため。

たとえば、以下の甘味を加えるといいです。

  • 砂糖
  • はちみつ
  • フルーツ
  • メープルシロップ

上記の具材を加えることで、辛さを抑えつつ味わいの深みを増すことができます。

ただし、甘味と辛味のバランスは個人の好みがあります。

まりも
まりも

加える量は調整しながら、試すと良いでしょう。

油を摂る

7つ目の方法が「油を摂る」方法です。、

辛さの成分「カプサイシン」は水ではなく、油に溶けやすいです。

油を加えると、辛さが舌に届きにくくなりますよ。

加える油は、以下のものでOKです。

  • ごま油
  • マヨネーズ
  • オリーブオイル

辛いのが好きだけど、少し辛すぎると感じる時におすすめです。

▲目次へ戻る

腹痛や下痢になったときの対処法3選

辛いラーメンを食べて、お腹が痛くなったり、お腹を下してしまったときの対処法を解説します。

対処法は以下の3つです。

  • 水分を多めに飲む
  • おなかを温める
  • おかゆやヨーグルトを食べる

詳しくお話しします。

水分を多めに飲む

まず水分を多めに飲みましょう。

なぜなら水分不足になると腸の粘膜が乾燥して、刺激を受けやすくなり、症状が悪化したりします。

水分を飲むことで、腸の粘膜を潤して、炎症を抑えられますよ。

飲料水は、

  • お茶
  • 牛乳
  • スポーツドリンク

などでOK。

ただし一度に大量に飲むのは危険です。

まりも
まりも

少量を何度かに分けて飲むようにしましょう。

おなかを温める

次の対処法は「おなかを温める」ことです。

お腹を温めることでリラックスでき、炎症を抑え痛みを和らげてくれるため。

お腹を温める方法は、以下のとおり。

  • 温かいタオルを当てる
  • 湯たんぽやカイロを当てる
  • 温かい飲み物(白湯など)を飲む

辛いラーメンを食べておなかが痛くなったときは、おなかを温めて、楽にしてくださいね。

おかゆやヨーグルトを食べる

3つ目が「おかゆやヨーグルトを食べる」方法です。

おかゆやヨーグルトが良い理由は、消化に良いため。

おかゆは胃に優しい食べ物です。ヨーグルトにはお腹を整える力があって、下痢を治すのに役立ちます。

辛いラーメンを食べて、腹痛や下痢に刺激されたときは、まずは胃腸を休めてあげることが大切ですよ。

▲目次へ戻る

まとめ

本記事では、辛いラーメンを美味しく食べるために、辛さを和らげる様々な方法をご紹介しました。

辛さを和らげる方法をおさらいします。

  • 卵を追加する
  • 野菜をラーメンにのせる
  • 牛乳やクリームを追加する
  • レモン汁やお酢を加える
  • 麺を多めに入れる
  • 甘味を加える
  • 油を摂る

これらの方法は、あなたの好みやその時の体調に合わせて選べます。

たとえば「溶き卵を加えた辛いラーメンを食べながら、飲み物は牛乳にする」といった感じもOKです。

でも一番大切なのは、健康を害することなく美味しい辛いラーメンを楽しむこと。

辛いラーメンが苦手な方でも、今回紹介した方法を試せばより楽しめますよ。

まりも
まりも

最後に私がハマっている辛いラーメンを紹介しておきますね。

お気に入りの辛いラーメン
  • 元祖ニュータンタンメン
  • 宮崎辛麺

「辛いけど…おいしい!」のでお気に入りです♪

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

▲目次へ戻る