PR
※本記事はプロモーションを含みます。

コストコ会員の同伴可能な人数は?人数制限を超えたときはどうなる?

豆知識
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では、コストコ会員の同伴可能な人数について解説しています。

コストコでは1人の会員が非会員を、最大2名まで同伴できるルールがあります。

この人数を超えると、入店が制限されるため注意が必要です。

また本会員と家族会員がそれぞれ2名ずつ同伴可能であるため、最大で4名まで同伴できる点も魅力の一つです。

コストコの会員になるためのお得な方法も紹介しているので、コストコ会員になりたい方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コストコの会員とその同伴者数はどれくらい?

コストコの会員は、最大2名までの同伴者を連れて入店できます。18歳未満の子供は人数制限に含まれません。

家族会員も同様に、2名までの同伴が可能です。1つの会員カードで、最大4名までの非会員を同伴できますよ。

スポンサーリンク

コストコの同伴者に友人も含まれるか?

コストコの同伴制度では、家族だけでなく友人や親戚の同伴も可能です。

ただし会員1人につき、同伴可能な人数は2名までと限定されています。

入口で会員カードと同伴者数が確認されますよ。

スポンサーリンク

コストコでの同伴人数が超えたときは?

コストコでは、会員1人につき同伴できる人数は2名までと決められています。

制限人数を超えた場合、入店時にスタッフによって留められます。

入り口ではスタッフが常に入店を管理しており、人数制限を超えての入店は許可されません。

万が一、人数オーバーで入店できない場合は、追加で誰かが会員登録をすることになります。

コストコでは当日に会員登録を行い、その日のうちに解約することも可能です。

解約は入会から1年以内に行えば、支払った会費は全額返金されます。

ただし一度解約すると、1年間は再入会ができないため、この点には注意が必要です。

コストコのお得な会員入会方法

コストコ会員にお得になる方法として、ふるさと納税の利用がおすすめです。

一部の自治体では、ふるさと納税の返礼品としてコストコの年会費割引クーポンを提供しています。

このクーポンを利用すると、実質的な負担額を大幅に減らせますよ。

ただし、寄付を行った自治体のコストコでのみ利用可能なので、自宅近くの店舗が参加しているかを確認することが大切です。

遠方の場合、郵送で手続きを行える自治体もありますよ。

まとめ

  • コストコ会員は最大2名まで同伴可能
  • 18歳未満の子供は人数制限に含まれず
  • 家族会員も2名まで同伴できる
  • 人数制限を超えての入店はできない
  • 人数オーバーの場合は誰かが会員登録をする
  • ふるさと納税で会員登録がお得

コストコでは、会員一人当たり2名の同伴が可能で、18歳未満の子供はこの制限に含まれません。

家族会員も同様に2名まで同伴できるため、最大4名の非会員を連れての入店が許可されています。

コストコでショッピングを友達と一緒に楽しみましょう!