PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【なぜ】冷凍庫のアイスが柔らかい理由とは?溶けるのを防ぐ対処法を解説

冷凍庫のアイスが柔らかい理由とは?溶けるのを防ぐ対処法を解説のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

冷凍庫でアイスクリームだけがなぜ柔らかくなるのか、その理由と解決策を説明します。

アイスクリームが他の冷凍食品に比べて柔らかくなりやすい主な理由は、その溶けやすさにあります。

冷凍庫の温度がわずかに上昇しても、他の食品や氷はそのままでも、アイスクリームだけが柔らかくなってしまうことがあります。

まりも
まりも

アイスクリーム好きにとっては、不快な状況となるわけです。

重要なのは、冷凍庫の温度を不意に上げてしまう様々な原因を特定し防ぐことです。

そうすることでアイスクリームが期待と異なる柔らかさで、ガッカリするという事態を避けられます。

この記事では、アイスクリームが溶ける事態を引き起こす原因と、アイスクリームが柔らかくなってしまった時の対応策について解説しています。

アイスクリームが理想的な硬さを保つためのヒントを知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

アイスクリームは他のものよりも溶けやすい

最初に触れるべきは、アイスクリームが本質的に溶けやすい性質を持っている点です。

アイスクリームは基本的に

  • 牛乳
  • 砂糖

などを混ぜた液状のものです。

液体を凍らせる際に空気を巧みに混ぜ込むことで、独特で軽やかな食感が生まれます。

この製法が、アイスクリームを外部の温度変化に敏感にさせてしまいます。

結果、冷凍庫内の他のものが影響を受けなくても、アイスクリームだけが柔らかくなるという現象が生じます。

▲目次へ戻る

アイスクリームが冷凍庫内で柔らかくなる理由

冷凍庫内でアイスクリームのみが柔らかくなってしまうのか、その原因を掘り下げてみましょう。

理由①:冷凍庫の温度が適切でない

アイスクリームを保存するのに最適な温度は「マイナス18度」とされています。

冷凍庫の温度がこの基準を超えると、アイスクリームは徐々に柔らかくなります。

理由②:頻繁なドアの開閉

これは恐らく最も一般的な原因でしょう。

特に夏場には氷を取り出すなどで、冷凍庫のドアを頻繁に開閉することが多くなります。

まりも
まりも

しかし、実際にドアを素早く閉める習慣を持っている人は少ないかもしれませんね。

またドアを開けたまま、別の作業をする人もいます。

ドアが開いた状態だと冷気が逃げ、冷凍庫内の温度は上昇しますよ。

ドアが完全に閉まっていない場合もあるので確認が必要です。

理由③:ドアポケットの使用

冷凍庫のドアポケットは、冷凍庫内で最も温度が上がりやすい場所です。

ドアを開けると、直接外気にさらされますからね。

ドアポケットにアイスクリームを保管すると柔らかくなりがちです。

まりも
まりも

棒付きアイスのような形状が、ドアポケットに収納しやすいとしても避けましょう。

理由④:食材の過剰な詰め込み

冷凍庫の奥には、冷気を送り出す部分があります。

食材でぎっしり詰め込んでしまうと、その部分が塞がってしまいます。

冷凍庫内の温度が上がり、アイスクリームが最初に溶け出しますよ。

理由⑤:温かいものを入れた場合

冷えていない食べ物を冷凍庫に入れると、内部の温度が上昇します。

例えばまだ温かいご飯やおかずを、冷凍保存しようするときですね。

アイスクリームが近くにあれば、影響を受けやすくなります。

まりも
まりも

温かいものを入れるときは、冷ましてから入れましょう。

▲目次へ戻る

冷凍庫内でアイスクリームが溶ける問題の解決策を紹介!

アイスクリームが溶ける問題の具体的な対処法を解説します。

冷凍庫の温度が不適切になる理由を、一つずつ取り除いていくことが大切ですよ。

解決策①:冷凍庫の温度を最適化

冷凍庫の温度設定が、思わぬ落とし穴になります。

特に季節の変わり目に、温度調整したまま変更しないでいると、真夏に温度が適切に下がらない場合があります。

暑い時期は温度設定を強にしておくと良いでしょう。

解決策②:冷凍庫の整理整頓

冷凍庫が満杯であれば、冷気の流れを確保するために整理整頓が必要です。

使用期限が不明な食材は思い切って処分しましょう。

まりも
まりも

冷気の流れを妨げないようにすることが大切ですよ。

また冷凍庫の内壁に霜が付着している場合は、除去しましょう。

霜を残したままだと、温度低下の妨げになります。

解決策③:ドアポケットを避ける

冷凍庫が整理できたら、アイスクリームを冷凍庫の奥に移動させましょう。

ドアポケットは温度が上がりやすいため、アイスクリームの保管には向きません。

解決策④:ドアの開閉は迅速に

ドアを開けたら、できるだけ早く閉めるように心がけましょう。

冷気が逃げるのを抑えられ、冷凍庫内の温度の上昇を防げます。

まりも
まりも

基本的なことですが、意識するだけで大きな改善が見込めますよ。

もしアイスクリームが柔らかくなってしまった場合は、最も美味しい状態で食べるのがベストです。

一度溶けてしまったアイスクリームを再凍結すると、味や食感が劣化してしまうことが多いです。

特にバニラアイスクリームなどは、氷の結晶が粗くなり、食感が悪化することがあります。

▲目次へ戻る

まとめ

冷凍庫内でアイスクリームだけが溶ける原因とその対処法について説明しました。

アイスクリームが溶けやすいのは、他の食品よりも溶けやすい性質を持っているためです。

アイスクリームの理想的な保存温度は「マイナス18度」になります。

この温度を保つためには、以下のポイントを守ることが重要です。

  • 温度設定を適切にする
  • 冷凍庫を整理し、清掃する
  • 冷気の流れを確保する
  • ドアポケットには保存しない
  • ドアの開閉は迅速に行う

これらの対策を実行することで、アイスクリームが溶ける問題を防げるでしょう。

もし、アイスクリーム以外の食品も柔らかくなる場合は、冷蔵庫自体に問題がある可能性があります。

まりも
まりも

その場合は冷蔵庫の故障かもしれません。修理や買い替えを視野に入れて対策してください。

>>【楽天】冷蔵庫・冷凍庫の人気ランキングをチェックする

▲目次へ戻る