PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【迷信の謎】靴下を履いて寝るとどうなる?親の死に目に会えないとの言い伝えを解明

【迷信の謎】靴下を履いて寝るとどうなる?親の死に目に会えないとの言い伝えを解明のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

就寝時に靴下を履くことは、一見すると些細な行動に見えますが、実は古くからさまざまな迷信や、言い伝えが存在するのです。

まりも
まりも

たとえば「靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない」という言い伝えがあります。

そのため迷信から靴下を脱ぐ人は少なくありません。

そこで今回は、靴下を履いて就寝することの迷信や言い伝えについて解説します。

また就寝時に靴下を履くことの健康への影響もお話しするので、ぜひ最後までごらんください。

スポンサーリンク

就寝時の靴下着用とその背後にある不吉な言い伝え

就寝時に靴下を履くことに関する不吉な言い伝えは、日本の多くの家庭で耳にされるものです。

とくに「靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない」という迷信は広く知られています。

この迷信が生まれた背景には、「故人に白い足袋を履かせる日本の葬送文化」が深く関わっています。

白い足袋と死を連想させる

故人に白い足袋を履かせるのは、仏教の葬式の一部である「亡くなった人があの世へ旅立つ際の準備」とされています。

この風習から、靴下を履いて眠る行為が「死」と関連づけられ「不吉な前兆」と見なされます。

つまり、

「寝るときに靴下を履く=死者の姿を模している」

と捉えられるわけです。

このようなことから、縁起が悪いとされていますよ。

子供の無作法への注意喚起としての迷信

子供がお風呂をさぼって靴下を履いたまま寝るような行動は、昔から親たちが不潔と考え、直すべき悪い習慣と捉えていました。

そのため「そのままだと、大切な人との別れに立ち会えなくなるよ」といった言葉は、子供がだらしない行動を改めさせる警告として用いられたわけです。

まりも
まりも

「靴下を履いたまま就寝すること」にまつわる迷信は、実際には何の根拠もありません。

ただ教訓的な意味合いから、生まれ続けています。

迷信が形成される二つの動機

迷信や言い伝えが世に広まる背後には、

  • 連想
  • 警告

という二つの動機があります。

たとえば「夜に爪を切るのは良くない」という言い伝えも、夜は視覚が良くなくて怪我のリスクが高いという注意喚起が基にあります。

  • 危険回避
  • 不運を避ける

という直接的なアプローチよりも、迷信を通して人々の行動を慎重に導く意図があるのです。

とくに「靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない」という迷信は、実際には「清潔を保ち、規律正しい生活を送るべき」という教えが根底にあります。

まりも
まりも

こうした迷信は、子供たちが自然と良い習慣を身につけるよう促し、大人になっても深く心に留めるほどの影響力を持つことがありますよ。

▲目次へ戻る

靴下を履いての就寝をおすすめしない理由2選

ここまでで多くの方が迷信を払拭したかと思いますが、健康面を考えると靴下を着用しての就寝はおすすめしません。

靴下を着用をおすすめしない理由は以下の2つです。

  • 血行不良を引き起こす
  • 湿気で足が蒸れやすい

血行不良を引き起こす

靴下が指や足首を締め付けることで、血流が悪くなります。

結果的に、足の冷えを悪化させることがあります。

靴下には保温機能はありますが、自身で熱を生成するわけではありません。

まりも
まりも

血行が悪い状態で、足が冷えたままになりがちです。

湿気で足が蒸れやすい

足が温まると汗をかきやすくなり、靴下内部が蒸れやすくなります。

とくに体温が高めの人は、注意が必要ですよ。

▲目次へ戻る

健康を害さない靴下を選ぶポイント

就寝時に靴下を履くことはおすすめしません。

しかし、以下の条件を満たす靴下であれば快眠できます。

  • 足首が緩めで、足の指が十分に動かせる靴下
  • 通気性の良い素材で作られた五本指靴下

とくに「おやすみソックス」のような就寝専用の温かい靴下は、機能性に優れています。

睡眠の質を向上させる効果が期待できますよ。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

▲目次へ戻る

靴下を履かずに足を暖かく保つ方法

一番良いのは、何も履かずに眠ることです。

ただ冷えが気になるときは、以下の方法が有効です。

  • レッグウォーマーの使用
  • 湯たんぽや電気アンカを活用する

レッグウォーマーには、足先まで温めるタイプがあります。

まりも
まりも

さらに指先が露出しているため、蒸れにくいメリットもあります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

▲目次へ戻る

まとめ

この記事の要点をまとめます。

迷信が生まれた背景は、以下の二つです。

  • 葬儀の習慣から来る不吉な連想
  • 生活習慣としての清潔さを促す

「親の死に目に会えない」という迷信は、とくに親が子どもに向けて用いることが多い表現です。

これには「親よりも長生きしてほしい」という願いが込められていることが伺えますね。

また科学的な面からも、

  • 血行不良
  • 足が蒸れる

などがあるため、靴下を履いたまま寝るのはおすすめしません。

ただ寝るときに足が冷たい場合は、

  • 就寝専用の温かい靴下
  • レッグウォーマー
  • 湯たんぽや電気アンカ

などを使いましょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

▲目次へ戻る