PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【やばい?】東京ドイツ村を思いのままに楽しむコツを紹介!

【やばい?】東京ドイツ村を思いのままに楽しむコツを紹介!のアイキャッチ画像 エンタメ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「東京ドイツ村がヤバイって本当?」

「東京ドイツ村の楽しむコツを知りたい」

こういった疑問を解決する記事です。

せっかくの旅行で楽しみにしているのに、期待外れだったら残念ですよね。

そこで本記事では気になる東京ドイツ村の真実についてお話しします。

スポンサーリンク

東京ドイツ村はヤバイと言われる3つの理由

東京ドイツ村は広大な敷地を持つテーマパークで、季節ごとに様々な花が咲き誇り、緑が豊富です。

子どもたちが楽しめるアトラクションやアスレチックが充実していて、自然と触れ合う体験も提供されています。

人気のお出かけスポットですが、「ヤバイ」という評判を聞くことがあります。

そこで、東京ドイツ村がヤバイと言われる3つの理由を説明していきます。

①:アトラクションの物足りなさ

園内には無料から有料まで様々なアスレチックがあります。

主に子どもたちが楽しむことを想定して作られています。

まりも
まりも

大人には物足りなさを感じることがあるかもしれません。

しかし多様な遊具があるため、小さいお子さんには喜ばれることでしょう。

②:ドイツ風の要素の少なさ

東京ドイツ村にドイツの伝統的な街並みを期待して訪れると、その期待は裏切られるかもしれません。

パークは自然を基調にしています。

ドイツ風の建築や食文化、音楽は散見されるものの、全体のテーマとしては自然の美しさにフォーカスしています。

まりも
まりも

そのため、ドイツの名を冠するものの、実際は自然との触れ合いが中心です。

③:交通のアクセスが限られている

東京ドイツ村へのアクセスは、基本的に車での訪問が一般的です。

首都圏から車で約1時間とアクセスは良好です。

まりも
まりも

しかし公共交通機関の便は限られており、訪問者はその点を考慮する必要があります。

また園内が広いため、徒歩での移動が基本となります。

スポンサーリンク

東京ドイツ村は閉鎖されるのか?

「東京ドイツ村が閉鎖される」という情報は誤りです。

過去に「ドイツ村」と名乗るテーマパークが他にも存在しました。

それは「群馬県の赤城高原牧場クローネンベルク」であり、2017年に閉園しました。

まりも
まりも

東京ドイツ村と混同されることがあったようです。

過去には感染症の拡大で一時的に閉鎖されたこともありますが、現在は通常通り運営されています。

スポンサーリンク

東京ドイツ村とマザー牧場、どちらがおすすめ?

東京ドイツ村とマザー牧場は、名前だけで見ると全く異なる印象を持ちます。

しかし実際には似ている点が多いです。

どちらも豊かな自然環境に恵まれ、

  • アスレチック
  • アトラクション
  • 動物との交流

など、多様な体験活動が提供されています。

しかしそれぞれに特徴があるため、自分に合った方を選ぶのが良いでしょう。

東京ドイツ村の魅力

東京ドイツ村では、多様な生き物とのふれあいが魅力です。

  • ヤギ
  • ヒツジ
  • ウサギ
  • ハムスター
  • 昆虫
  • 爬虫類

まで、幅広い種類の動物がいます。

また、じゃがいもやしいたけの収穫体験や、キャンドル作り、アクセサリー作り、木工クラフトなど、手作り体験も豊富です。

マザー牧場の魅力

一方、マザー牧場の目玉は「マザーファームツアーDX」という体験ツアーです。

このツアーでは動物とのふれあいの他、牧場の日常や農業について学ぶことができます。

また、犬連れの来園者には特に優しい施設が整っており、

  • 無料のドッグラン
  • ペット同伴可能な食事エリア
  • 水飲み場
  • 足洗い場

が設置されています。

東京ドイツ村も犬と一緒に楽しむことは可能ですが、ドッグラン以外での放牧は制限されています。

まりも
まりも

東京ドイツ村とマザー牧場、どちらにも魅力がありますが、訪れる目的や同行者に合わせて選ぶと良いでしょう。

東京ドイツ村で楽しむコツ!

東京ドイツ村には「面白くない」という声もありますが、実際には多くの魅力が詰まっています。

ここでは東京ドイツ村での楽しみ方をいくつか紹介します。

見逃せない冬のイルミネーション

東京ドイツ村の冬のイルミネーションは必見です。

10月下旬から始まるこのイベントは、ドイツ風の建築や広い草原を背景に壮大な光のショーが繰り広げられます。

毎年テーマが変わるので、リピーターにも新鮮な驚きを提供します。

料金は車一台につき3000円、電車やバスで来場する場合は大人500円です。

アスレチックは大人も子供も楽しめる

東京ドイツ村のアスレチックは自然を活かした設計で、子供だけでなく大人も十分に楽しめます。

例えば日本最大級の芝そりは、大人も子供も夢中になる魅力的なアトラクションです。

広大な敷地を活かしたアウトドアアクティビティは、訪れるすべての人に活動的な楽しみを提供します。

車で快適に園内を巡る

東京ドイツ村は車での訪問が推奨されており、園内も車で移動できます。

広大な敷地と坂道が多いため、徒歩では疲れてしまうかもしれませんが、車なら快適に園内を一周できます。

駐車場も充実しており、小さな子供や高齢の方とのお出かけにも適しています。

東京ドイツ村の割引情報

東京ドイツ村は、さまざまな割引オプションを提供しています。

  • パンフレットに付随する割引券
  • JAF会員割引

を利用すると、入園料や駐車料金がお得になります。

特にイルミネーション期間中は、割引を利用して賢く楽しむことができます。

まとめ

東京ドイツ村は、ネガティブな評判を覆すほどのポジティブな体験ができる場所です。

  • 四季折々の自然
  • 活動的なアトラクション
  • 動物との触れ合い
  • 豪華なイルミネーション

など、訪れる人々に幅広い魅力を提供しています。

実際に足を運んでみると、その魅力に気づくはずです。

ぜひ一度、東京ドイツ村を体験してみてください。