PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【2024年】大学の入学式に必要な持ち物を解説!バッグはあった方が良い?

大学入学式に必要な持ち物 豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「大学の入学式、何を準備すればいい?」

「大学からの案内に持ち物について書いていないけど…」

「何を持って行けば、あとで困らない?」

そんな疑問や不安を抱える新入生のための記事です。

大学入学式に参加するにあたり、何を着たら良いのか、何を持って行ったら良いのか、不安や疑問を感じていることでしょう。

入学式では、まず第一にその場に相応しい服装が求められます。

まりも
まりも

ですが正しい服装に気を付けるだけでなく、持ち物の選び方も重要です。

本記事では入学式におすすめの持ち物をわかりやすく紹介します。

記事後半ではバッグの持参した方がいいのか、ぴったりのバッグもお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

大学入学式で必要な持ち物を紹介

入学式には特別な持ち物は基本的に不要ですが、いくつか基本的な持ち物は持参するとよいですね。

なぜなら入学式は式の進行が主で、授業はまだ始まっておらず、必要な持ち物は少ないから。

基本的な持ち物として、以下のものが考えられます。

  • 財布
  • ハンカチ
  • 携帯電話
  • 定期券

何かの情報をメモする必要がある場合に備えて、ペンやノートも携帯すると便利です。

まりも
まりも

一部の大学では、入学式参加のための通知書や必要書類の持参が求められることもあるので、それらの持参も忘れずにしてくださいね。

▲目次へ戻る

大学入学式の“スタイル”に、バッグは必要?

入学式にはカバンの持参をおすすめします。

初めは式のみの実施で、配布物が少ないと考えがちですが、式後のクラブやサークルからの資料配布や予期せぬアイテムを受け取ることが想定されるからです。

たとえば、以下の資料や書類を受け取るケースがありますよ。

  • サークルや学内団体からのパンフレットや勧誘資料
  • 学校からの新しい情報書類

上記の資料やアイテムを手で持つのは不便です。

A4サイズの書類が入るカバンを持参すると便利ですよ。

まりも
まりも

スーツを着用する場合、ビジネスバッグを選ぶと統一感が出ますが、普段使いのバッグでもOK。

オリエンテーションも同日?バッグの持参がオススメ!

入学式と同日にオリエンテーションがある場合、カバンの持参がおすすめです。

オリエンテーションでは新入生向けの情報や、案内をまとめた資料が配布されることが一般的です。

これらの資料を手で持つのは不便であり、折り曲げたり汚れたりするリスクが高まります。

たとえば、以下の重要な情報がまとめられた「ハンドブック」や「チラシ」が配られることが多いです。

  • 学内のイベント情報
  • 先輩からのアドバイス
  • 初回の授業のガイダンス

上記のハンドブックやチラシをスムーズに受け取り、後で確認しやすくするためには、クリアケースなどの保護具も一緒に携帯しておくと便利です。

まりも
まりも

入学式とオリエンテーションが同日に行われる際には、カバンとクリアケースを携帯することで、配られる資料の管理が楽になります。

▲目次へ戻る

大学入学式にぴったりのバッグは?

次に男性と女性それぞれ入学式にふさわしいバッグを紹介します。

男性向け

男性には「リクルートバッグ」やシンプルな「トートバッグ」が最適です。

理由は機能性やデザインが、入学式の正装と相性が良いため。

とくにリクルートバッグは、学生から社会人への移行期によく使用するため、入学式だけでなく就職活動に適しています。

まりも
まりも

2wayデザインのリクルートバッグは、手持ちや肩掛けとして使用できるため、使い勝手が良いですよ。

日常使いにも適した黒や紺のトートバッグは、シンプルでありながら上品な印象を与えます。

大学入学式での男性のバッグ選びは、機能性とスタイルが両立したものを選びましょう。

女性向け

入学式において、女性の間で特に注目されているカバンは「リクルートバッグ」です。

その理由は、エレガントな雰囲気を持っており、入学式という特別な日の格式に適しているから。

まりも
まりも

リクルートバッグ以外にも、日常の通学やちょっとしたお出かけにも適している、ブランドのトートバッグなどは人気です。

バッグのサイズは、A4サイズの書類が収まるサイズが実用的です。

またカラーは色んなドレスコードに合わせやすい、ブラックカラーがおすすめですよ。

▲目次へ戻る

ミニマリストのあなたに、手ぶら参加はOK?

オリエンテーションがない場合、入学式でのバッグの持参は個人の判断になります。

大学の入学式では案内の配布物や学生証など、大学オリジナルの紙袋をもらえる場合もあります。

バッグを持たなくても、その場で困ることは少ないと言えます。

まりも
まりも

ただ予期せぬ事態や配布物を考えて、小さくて折りたためるようなバッグを持参するといいですね。

▲目次へ戻る

まとめ:入学式のための完璧な持ち物チェックリスト

入学式の持ち物に関して、絶対に必要なアイテムは限られています。

でも、いくつかのアイテムは持参することで安心感が増します。

具体的な持ち物リストを確認してみましょう。

  • 基本的なアイテム:財布、携帯電話、ハンカチ、筆記具
  • 書類保管用:バッグ、クリアケース
  • 交通関連:交通費、パスカード
  • 入学関連:合格証明書、関連資料
  • 女性向け:化粧品、コンパクトミラーなど

入学式では「これは必須!」というアイテムは特にありません。ただ予想外の状況に備えて、バッグの準備はしておきましょう。

でも新しく入学式専用のバッグを購入しなくてもいいですよ。

日常や将来の就職活動でも使用できるバッグを選びましょう。

関連記事:【賛否両論】大学の入学式に親は参加するべき?統計からわかる出席率

▲目次へ戻る