PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【知らないと損】書店で一番くじをロット予約する方法と注意点を解説

【知らないと損】書店で一番くじをロット予約する方法と注意点を解説のアイキャッチ画像 エンタメ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

「書店でも一番くじのロットを予約できるの?」

「ロット予約はどうやってするの?」

予約コツを知りたい!」

この記事を読めば、そんなあなたの悩みが解決します。

まりも
まりも

店頭で直接「全部ください」と頼むのは少し勇気がいるものですよね。

しかし事前にロット予約を行うことで、そのような場面を避けることができます。

ただし残念ながら、全ての書店でロット予約が可能なわけではありません。

そこで今回はどの書店で予約が可能か、予約のコツは何かといったポイントを解説します。

さらにロット予約ができなかった場合の対処法についても紹介するので、ぜひ最後までごらんください。

スポンサーリンク

【一番くじ】書店でロット予約は難しい

推しキャラのグッズを確実にゲットするには、「ロット予約」が鍵を握ります。

ただし、どこでも予約できるわけではありません。

  • 書店
  • コンビニ
  • ドラッグストア

などの場所で、ロット予約が可能かどうかは各店舗の方針によります。

ロット予約が成立するためには、以下の2点が必要です。

  • 購入を検討している一番くじを扱っている販売店を探す
  • 店舗側との交渉する

ただ大手の書店では、ロット予約をほぼ受け付けていません。

たとえば、以下のような書店ですね。

  • TSUTAYA
  • アニメイト
  • WonderGOO
  • ブック・オフ
  • 三省堂書店

過去には可能だった店舗もありますが、転売対策のため予約を禁止しているところが多いんです。

ただ地方のTSUTAYAなどでは、交渉によっては予約をしてもらえる場合もあります。

まりも
まりも

とはいえ、具体的な店舗名を得ることは簡単ではありません。

たいていの情報は、

  • 書店
  • 本屋

という一般的な言葉で表現されています。

結局のところ、ロット予約を見つけるには以下のポイントが大切です。

  • 調査:自分の足で予約可能な書店を見つける
  • 交渉:購入前に店舗と交渉することが重要
  • 関係構築:書店と良好な関係を築いて、継続的に予約してもらいやすくなる

一番くじをよく扱う書店に通い、常連となることも効果的な戦略です。

次に書店で予約をするコツについて解説します。

▲目次へ戻る

書店で一番くじロット予約のコツについて

書店における一番くじのロット予約には、具体的なステップがあります。

  • 希望する一番くじの発売予定日を確認する

  • あなたが訪問できる範囲内の店舗をリストアップ

  • 発売の2~3ヶ月前に店舗に問い合わせる

  • 電話連絡や直接訪問をして、店舗と交渉を行う

  • 店長や担当者との交渉を通じて、予約を成立させる

  • 支払方法についても交渉を。前金の要求に応じるかも重要な交渉材料

  • 発売日に商品を受け取りに行く

上記のステップが、基本的なロット予約の流れです。

これは書店だけでなく、コンビニなど他の販売店でも基本的には同じですよ。

予約時の注意点

注意点として、初回の問合せ時に店舗が一番くじの詳細を把握していないこともあります。

もし情報が不確かな場合は、数週間後にもう一度確認しましょう。

またロット予約は書店に限らず、コンビニなどでも同様のアプローチで進められます。

まりも
まりも

常に情報をアップデートしつつ、複数の店舗を巻き込んだ戦略的なアプローチを心がけることがロット予約の成功の秘訣です。

▲目次へ戻る

一番くじを扱う主な書店について

一番くじは全国各地で取り扱われており、各地域によって取り扱う書店が異なります。

一番くじを扱っている書店の一例は、以下のとおりです。

  • 万代書店
  • ジュンク堂
  • 蔦屋書店
  • みどり書房
  • フタバ図書
  • 未来屋書店
  • 文教堂
  • 竹島書店
  • 中目黒ブックセンター
  • ブックオフ
  • 明治書店
  • 山下書店
  • 古本市場…(その他、多数の書店)

取り扱い書店は、くじごとで変わります。

最新の情報は、

  • 直接各書店で確認する
  • 一番くじの公式サイトでチェックする

と良いでしょう。

▲目次へ戻る

一番くじの「全数購入」と「ロット予約」の違い

全数購入ロット予約の違いは、以下のとおりです。

  • 全数購入:一番くじの発売日に店頭で「全数ください」と伝えて、その場で1ロット分を全て購入すること
  • ロット予約:発売予定の数ヶ月前に販売店と交渉し、くじを引かずに1ロット分を確実に購入できるよう事前に約束を取り付ける方法

どちらの方法も一番くじの1ロットをゲットできます。

ただし、全数を購入できる店舗は限られています。

まりも
まりも

とくに小規模な書店では、在庫の関係上難しいですね。

また転売防止策として、購入数に制限を設けている店舗もあります。

発売日に全数購入を狙うのは、リスクを伴うのです。

上記の理由から、確実性を重視する人は「ロット予約」を選ぶ傾向にありますよ。

ロット予約の仕組みと実践について解説

「ロット予約」という言葉をよく耳にしますが、実際には公式なシステムとして存在するわけではありません。

多くの人がロット予約は簡単にできると誤解していますが、実際のところ簡単なものではないのです。

まりも
まりも

一般的に書店やコンビニで「確実にロット予約ができる」という店舗はほとんど存在しません。

くじのロットを事前に予約して購入するには、以下の行動が必要なんです。

  • 販売店を自分で見つける
  • 店舗側と直接交渉して予約の了解を得る

交渉が常に成功するとは限りませんし、全てのお店で断られることもあります。

電話や対面での交渉が苦手な人にとっては、難しいかもしれません。

でもとても欲しい商品がある場合は、挑戦してみる価値があるでしょう。

▲目次へ戻る

書店で一番くじのロット予約が上手くいかないケースの対処法

書店での直接交渉による一番くじのロット予約が失敗する場合もあります。

失敗したときは、代わりの方法を模索しないといけません。

まりも
まりも

とくに望む賞品がセットで販売されているくじに対して、希望するだけの数を確保するのは難しい場合があります。

そのときは通販サイトの利用も選択肢に入れましょう。

たとえば、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

で一番くじのロットが販売されています。

価格が高くなってしまいますが、店舗で難しいロット予約も実現できます。

ゲットできる確率がアップしますので、探してみる価値がありますよ。

▲目次へ戻る