PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【厳選】飼育が難しい・飼って後悔した犬種は?育てやすい犬種も紹介

飼育が難しい・飼って後悔した犬種のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

「初めて犬を飼うけど、どの犬種がいいの?」

「飼育が難しい犬種と飼いやすい犬種、教えて!」

この記事では、そんな疑問が解決できます。

初心者にとって犬種選びは大きな決断ですが、飼育の難易度や後悔しないかどうかが気になるものです。

そこで本記事では、飼育が難しい・飼って後悔した犬種と、飼いやすいとされる犬種を紹介します。

さまざまな犬種の特徴を理解してすることで、あなたに合った犬種を選んでください。

まりも
まりも

我が家では黒の柴犬と一緒に暮らした経験があります♪

結論

【飼育が難しい・後悔した犬種】

ボストンテリア、トイプードル、シベリアンハスキー、ラブラドールレトリーバー、ボーダーコリー、ビーグル、秋田犬

【飼いやすくて満足度の高い犬種】

チワワ、柴犬、キャバリアキングチャールズスパニエル、フレンチブルドッグ

スポンサーリンク

飼育が難しい・後悔した犬種7選

初心者のペットオーナーには挑戦的かもしれない犬種とその理由をまとめてみました。

ボストンテリアは体臭が気になる

ボストンテリアは温和で愛情深い性格が魅力です。

しかし他の犬種と比べると、体臭が気になる場合があります。

まりも
まりも

体臭が少ない犬を好む方には向かないかもしれません。

また遊び好きで活動的なため、飼い主を疲れさせることもあります。

夜中や早朝に吠える傾向があり、噛む癖がある場合も注意が必要ですよ。

トイプードルはトリミングが大切

人気のあるトイプードルですが、見た目だけで選ぶと後悔することがあります。

抜け毛が少なく伸びやすいため、定期的なトリミングが欠かせません。

またトイレトレーニングは根気が必要で、なかなか覚えられないこともあります。

まりも
まりも

成犬になると予想以上に大きくなることもあり、変化に注意が必要です。

シベリアンハスキーは散歩時間の確保が必要

見た目が魅力的なシベリアンハスキーは、とても活動的で体力を要求する犬種です。

十分な散歩時間を確保できない場合は、飼育が難しい場合があります。

また犬種の特性上、寂しがりやであり、日本の暑い気候には適応しにくいです。

ラブラドールレトリーバーはパワフルな性格で手を焼く

知能が高いとされるラブラドールレトリーバーですが、実はしつけに手を焼いています。

指示をなかなか聞いてくれず、パワフルな性格がしつけを困難にします。

  • 吠え癖
  • 甘噛み
  • 自由奔放な散歩

など、扱いには注意が必要です。

フレンドリーすぎるあまり、人に飛びつくこともあります。

まりも
まりも

しっかりとしつけができれば、愛情深く賢いペットに成長しますが、初心者には挑戦的かもしれません。

ボーダーコリーはしつけに手間がかかる

ボーダーコリーは知能が高いですが、賢さがしつけを複雑にしやすいです。

しつけに手間がかかり、初心者が育てるには難易度が高いかもしれません。

でもうまく意思疎通ができた時の喜びは大きく、多くの飼い主が頭の良さに感動しています。

ビーグルは吠え癖がある

愛らしい外見のビーグルは、しつけが比較的容易な犬種です。

しかし吠え癖があり、声は遠くまで届きます。

周囲の環境に配慮しながらのしつけが重要です。

まりも
まりも

活発で食欲旺盛な性格なので、若干の手間は必要です。

秋田犬は攻撃的な一面がある

猟犬の歴史を持つ秋田犬は、攻撃的な一面を持ち合わせています。

適切なしつけを行えば問題はなく、飼い主には従順です。

まりも
まりも

ただし過度の忠誠心から、他の犬や人に対して攻撃的になります。

周囲とのコミュニケーションには工夫が求められますが、信頼できる相棒となる可能性が高いです。

▲目次へ戻る

飼いやすくて満足度の高い犬種4選

これからは多くの飼い主に愛されている、おすすめの犬種を紹介します。

チワワの魅力は手間がかからない

小さな体と愛くるしい瞳が特徴のチワワは、人気の高い犬種です。

体臭が少なく体格も小さめなので、食事の量も控えめで済みます。

運動の必要性も低く、忙しい日々の中でも簡単に世話ができるのが魅力です。

まりも
まりも

ブラッシングも最小限で済むため、手間がかからない点も人気の秘密でしょう。

柴犬の良さは素直な点

柴犬は愛らしくて賢く、飼い主への忠誠心が強い犬種です。

無駄な吠えが少なく、飼いやすいことが特徴です。

まりも
まりも

独立心が強い一面もありますが、自己主張がしっかりしている証でもあります。

きちんとしつけをすれば、素直に従ってくれます。

信頼できるパートナーになりやすい犬種です。

キャバリアは社交的で噛みつきの心配も少ない

長く垂れた耳が魅力的なキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、穏やかで優しい性格をしています。

無駄吠えが少なく、噛みつきの心配もほぼありません。

家庭環境にも馴染みやすい犬種です。

まりも
まりも

社交的で人懐っこいので、子供や高齢者がいる家庭でも安心して一緒に暮らせます。

フレンチ・ブルドッグは飼い主の指示をよく理解する

愛嬌たっぷりなフレンチ・ブルドッグは、飼い主の指示をよく理解し、スキンシップを楽しむ性格があります。

長時間の運動を必要とせず、散歩の時間も比較的短めで済みます。

無駄吠えが少ないため、周囲に迷惑をかけにくいのも良い点です。

▲目次へ戻る

愛犬の無駄吠え対策について

これから愛犬を迎える方にとって、犬種の選択は重要な決断です。

しかし飼い始めた後に、無駄吠えに悩まされることも少なくありません。

たとえば愛犬を迎えるときに、以下のような疑問があります。

  • 愛犬が無駄に吠えるのをどう防げばいいのか?
  • 静かに過ごさせるためにはどんな対策があるのか?

無駄吠えは飼い主だけでなく周囲にも影響を及ぼし、ストレスの原因となり得ます。

まりも
まりも

そんな時におすすめしたいのが、無駄吠え防止トレーニング用首輪『ワンブル』です。

『ワンブル』は無駄吠えや従順さを身につけさせたい時に、役に立つ便利なアイテムです。

リモコン操作で簡単に愛犬の行動をコントロールでき、穏やかなペットライフへと導きます。

使い方はシンプルで、効果的な行動修正を期待できます。

もし効果に満足できない場合でも、120日間の返金保証が付いているので安心です。

「愛犬との生活を快適にするための一歩」として、『ワンブル』の詳細をぜひチェックしてみてください。

》ワンブルの詳細を見る

▲目次へ戻る

まとめ

今回は飼育が難しい・飼って後悔した犬種と、飼いやすくて満足度の高い犬種について解説しました。

しかし、あくまで一般的な情報であり、全てを代表するものではありません。

犬一匹一匹にはそれぞれの個性があり、飼い主によっても感じ方は異なります。

まりも
まりも

人間が性格や趣向で一人ひとり異なるように、犬もまた同じです。

同じ犬種であっても、活発な子もいれば、静かな子もいます。

犬種の特性を参考にしつつ、実際に目の前にいる愛犬との関係性を大切にすることが、何より重要ですよ。

▲目次へ戻る