PR
※本記事はプロモーションを含みます。

しわしわのトウモロコシの復活方法は?最適な保存方法と食べ方を解説

しわしわのトウモロコシの復活方法は?最適な保存方法と食べ方を解説のアイキャッチ画像 豆知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では、トウモロコシのしわしわの復活させる方法があるのか紹介しています。

結論からいうと、一度しわしわになったトウモロコシは元の状態に戻せません。

しかし適切な調理法を適用することで、しわしわになりにくい状態にできますよ。

トウモロコシを新鮮な状態で保つ方法をお探しの方は、ぜひ本記事をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【結論】トウモロコシのしわしわは復活できない

トウモロコシのしわしわは、基本的には復活させることはできません。

トウモロコシがしわしわになる原因は、収穫後に水分が失われるためです。

収穫直後からトウモロコシの鮮度は急速に落ちていきます。

まりも
まりも

たとえラップで包んで冷蔵保存しても、数日でしわが目立つようになります。

収穫された野菜は徐々に水分を失います。

  • 大葉
  • レタス

などの葉物野菜は水を吸収させて一時的に回復させることが可能です。

トウモロコシのような果菜類では、水分を効果的に補給することが難しいです。

まりも
まりも

しかし茹でることにより、一時的にトウモロコシのしわしわを改善することができます。

茹でる際に水分を補給でき、実が若干ふっくらとします。

味は元には戻りませんが、見た目の改善は望めます。

トウモロコシは新鮮なうちに食べるのが一番良いですよ。

しわしわになりにくいとうトウモロコシの保存方法

トウモロコシは収穫後の新鮮さが命です。

しわしわになるのを防ぐためにも、適切な保存方法が必要です。

保存方法は以下の二通りになります。

  • 加熱前の保存:皮付きのまま冷凍保存
  • 加熱後の保存:氷水で冷やす方法

それぞれの保存方法を紹介しますね。

加熱前の保存:皮付きのまま冷凍保存

  • トウモロコシのひげを取り除く
  • 土がついていればきれいにする
  • 1本ずつ皮ごとラップに包んで、ジッパー付きバッグに入れて冷凍庫で保存

この方法で冷凍すると、トウモロコシは約1ヶ月新鮮さを保てます。

食べる際は包んだまま電子レンジで加熱し、途中で上下を返しながら加熱しましょう。

加熱したトウモロコシを氷水で急冷する方法

  • 加熱直後のトウモロコシを氷水に浸す
  • トウモロコシが冷めたら氷水から取り出す
  • 水分を拭き取って、ラップで包む

この方法は、茹でたり電子レンジで加熱したトウモロコシを保管する際に効果的です。

加熱したトウモロコシを氷水で急冷することで、トウモロコシの水分蒸発を防ぎます。

時間が経過しても、トウモロコシのしわが少なくなります。

まりも
まりも

冷めたトウモロコシはしわが少なく、お弁当に入れる際も見た目が良好ですよ。

しわしわになったトウモロコシの対処法

トウモロコシは一度しわしわになると、しわを完全に戻すことは難しいです。

ただし、しわしわのトウモロコシでも、安全に食べることはできます。

しわしわになったトウモロコシを食べられないのは、傷んでいる場合です。

例えば以下の症状のときです。

  • トウモロコシの表面にぬめりがある
  • 酸っぱい臭いがする
  • 黒や緑のカビが生えている

上記のような症状が見られるトウモロコシは、食べると健康を損ねる可能性があるため避けましょう。

特にトウモロコシは外側が厚い皮で覆われているため、内部の変化に気づきにくいです。

まりも
まりも

見た目が怪しいトウモロコシは食べずに廃棄しましょう。

しわしわでも異常がないトウモロコシは食べることが可能です。

でも味や食感は落ちているため、そのまま食べると美味しさが不十分かもしれません。

  • プリプリとした食感
  • トウモロコシの特有の甘さ

が失われているため、バターや醤油で味付けをしたり、スープや炒め物に加えて使うと良いでしょう。

まとめ:しわしわトウモロコシの扱い方

結論として、しわしわになったトウモロコシは完全に元通りには戻りません。

茹でることで、実を少し膨らませられます。

まりも
まりも

しかし基本的には鮮度が落ちてしまっているので、美味しさは元には戻りません。

トウモロコシは新鮮なうちに食べるのが最も美味しいです。

保存する場合は、皮付きのまま冷凍保存することで手軽に鮮度を保てますよ。