PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【比較】KAT-B131とKAT-B130の違いは2つ!どっちがいいか解説

【比較】KAT-B131とKAT-B130の違いは2つ!どっちがいいか解説のアイキャッチ画像 商品比較
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

この記事ではタイガーのオーブントースター「KAT-B131」と「KAT-B130」の違いを紹介しています。

両モデルの違いは「発売日」「価格」です。

まりも
まりも

結論からいうと、最新機種で価格が安い「KAT-B131」を選ぶといいでしょう!

まだ、どちらのオーブントースターが良いか迷ってしまう人は、この記事をチェックしてみてくださいね。

▼新モデル「KAT-B131」はこちらをチェック!

▼型落ちモデル「KAT-B130」はこちらをチェック!

スポンサーリンク

KAT-B131とKAT-B130の主な違いは2つ

KAT-B131KAT-B130
発売日2022年9月21日2019年7月21日
価格(税込)9,279円14,900円
サイズ37.7×34.5×24.5 cm37.7×34.5×24.5 cm
カラーマットブラック<KM>マットブラック<KM>
消費電力1300W1300W
温度調節約80~250℃の調節つまみ約80~250℃の調節つまみ
ヒーター上:黒遠赤外線ヒーター×1
下:石英管ヒーター×2
上:黒遠赤外線ヒーター×1
下:石英管ヒーター×2

KAT-B131とKAT-B130の違いは「発売日」と「価格」です。

それぞれの違いを詳しく深堀しますね。

スポンサーリンク

比較①:発売日の違い

KAT-B131KAT-B130
発売日2022年9月21日2019年7月21日

KAT-B131は新モデル、KAT-B130は型落ちモデルとして位置づけられています。

家電は最新機種が良いという場合は、KAT-B131が良いでしょう。

比較②:価格の違い

KAT-B131KAT-B130
価格(税込)9,279円14,900円

価格を重視するなら、新モデル「KAT-B131」がおすすめです。

KAT-B131は表のように約9,000円で、KAT-B130は約1万5000円になっていました。

両モデルの価格差は約6,000円です。

まりも
まりも

価格を重視するなら、新モデル「KAT-B131」を選ぶといいでしょう。

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

KAT-B131とKAT-B130のどっちがおすすめ?

結論からいうと「KAT-B131」がいいですね。

理由は最新機種で価格も安いからです。

KAT-B131とKAT-B130は、どちらも性能や機能に差はありません。

KAT-B131が売り切れで、KAT-B130しかなかったといった理由がないかぎり、新モデル「KAT-B131」を選びましょう!

▼新モデル「KAT-B131」はこちらをチェック!

▲目次へ戻る

KAT-B131とKAT-B130の共通する性能や機能を紹介

タイガーオーブントースターのKAT-B130とKAT-B131の共通する機能や性能を紹介しますね。

トーストが速く、おいしく焼ける機能

断熱Wガラスと3つのヒーターを使用して高温を維持し、

  • 外はカリッ
  • 中はもっちり

としたトーストが焼けます。

トーストの焼き時間は約2分30秒と短いです。

手軽に美味しいトーストを楽しめます。

おかずの温め直しも早く、味を損なわずに効率的に温めることができますよ。

クリアな視界を提供する大きなガラス窓

扉には大きなガラス窓が設けられています。

庫内の様子を外から容易に確認できます。

内部はトースト3枚が余裕で入る広々サイズです。

まりも
まりも

最大25cmのピザも焼くことができちゃいますよ!

熱損失を防ぐ断熱Wガラス構造

扉のガラスは断熱Wガラスの構造です。

庫内の熱が逃げるのを防いでくれます。

2重のガラス構造は内部の温度を均一に保ち、焼きムラを最小限に抑えてくれますよ。

効率的な加熱を実現するトリプルヒーター

3つのヒーターが上下から効果的に熱を供給し、食品を均一に素早く加熱します。

まりも
まりも

特に上部の黒遠赤外線ヒーターは、食品の内部までしっかりと熱を通し、美味しさを引き出しますよ!

使用後の掃除も簡単

扉を開けると焼き網が前方にせり出し、食品の出し入れが簡単です。

  • 焼き網
  • パンくずトレイ

取り外して水洗いOKで、サクッと清掃を行えます。

深皿調理トレイは、シリコン加工が施されています。

食材がこびりつきにくく、お手入れが容易です。

KAT-B131とKAT-B130のスペック表

KAT-B131KAT-B130
発売日2022年9月21日2019年7月21日
価格(税込)9,279円14,900円
サイズ37.7×34.5×24.5 cm37.7×34.5×24.5 cm
カラーマットブラック<KM>マットブラック<KM>
重さ4.7 Kg4.7 Kg
消費電力1300W1300W
タイマー30分30分
温度調節約80~250℃の調節つまみ約80~250℃の調節つまみ
ヒーター上:黒遠赤外線ヒーター×1
下:石英管ヒーター×2
上:黒遠赤外線ヒーター×1
下:石英管ヒーター×2
深皿調理トレイありあり
断熱Wガラス構造ありあり
トースター枚数3枚3枚
付属品調理トレイ
(アルミメッキ
鋼板シリコン塗装)
調理トレイ
(アルミメッキ
鋼板シリコン塗装)

▲目次へ戻る

まとめ:KAT-B131とKAT-B130の違いは2つ!

  • KAT-B131は新モデル
  • KAT-B130は型落ちモデル
  • KAT-B131は新モデルの方が価格が安い
  • KAT-B131とKAT-B130の性能や機能は同じ
  • おすすめの機種は新モデル「KAT-B131」

この記事では上記のような内容を紹介しました。

KAT-B131とKAT-B130は、どちらもタイガーのオーブントースターです。

性能や機能面で差はありません。両モデルの違いは「発売日」と「価格」です。

まりも
まりも

そのため新モデルで価格が安い「KAT-B131」の方がいいでしょう!

KAT-B131の詳細を知りたい人は、以下のリンクをチェックしてみてくださいね。

▼新モデル「KAT-B131」はこちらをチェック!