PR
※本記事はプロモーションを含みます。

【比較】エブリノES-GT26とスタンES-SA26の違いは4つ!おすすめはどっち?

エブリノES-GT26とスタンES-SA26の違いは4つのアイキャッチ画像 商品比較
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では象印のオーブンレンジ「エブリノES-GT26」と「スタンES-SA26」について違いを解説しています。

エブリノES-GT26とスタンES-SA26のどちらが良いのか比較して、4つの項目にまとめました。

結論からいうと、

  • コストを抑えたい:エブリノES-GT26
  • 子育て中の家庭:スタンES-SA26

といった感じで選ぶといいですね。

どちらのオーブンレンジが良いか迷ってしまう人は、この記事をチェックしてください。

▼エブリノES-GT26をチェックする

▼スタンES-SA26をチェックする

スポンサーリンク

象印のオーブンレンジ「エブリノES-GT26」と「スタンES-SA26」を比較

エブリノES-GT26スタンES-SA26
発売日2022年9月2022年9月
容量26L26L
自動調理メニュー36種類37種類
カラースレートブラック
ホワイト
ブラック
レシピブック×
メニュー数16種類

エブリノES-GT26とスタンES-SA26の違いは以下の4つです。

  • スタンES-SA26には離乳食用ゆで野菜メニューを搭載
  • スタンES-SA26には離乳食レシピブックが付属
  • エブリノES-GT26はブラックとホワイトがある
  • エブリノES-GT26の方が価格が安い

一つずつ解説します。

違い①:スタンES-SA26には離乳食用ゆで野菜メニューを搭載

エブリノES-GT26スタンES-SA26
自動調理メニュー36種類37種類
※離乳食用ゆで野菜メニュー

スタンES-SA26は離乳食用に設計されたゆで野菜メニューを搭載。

赤ちゃんが食べやすい柔らかさに調理できます。

エブリノES-GT26には、離乳食用のゆで野菜メニューがありません。

まりも
まりも

スタンES-SA26を使用すれば、離乳食を作る労力を減らせますね。

違い②:スタンES-SA26には離乳食レシピブックが付属

エブリノES-GT26スタンES-SA26
レシピブック×

スタンES-SA26には、離乳食を含む16種類のレシピが掲載された別のレシピブックが同梱されています。

エブリノES-GT26にはレシピブックはありません。

いろいろな料理を楽しみたい人には有難いですね。

違い③:エブリノES-GT26はブラックとホワイトがある

エブリノES-GT26スタンES-SA26
カラーバリエーションスレートブラック
ホワイト
ブラック
ロゴデザイン象印のロゴと企業名象印のロゴのみ

エブリノES-GT26とスタンES-SA26では、ロゴとカラーバリエーションに違いがあります。

エブリノES-GT26は

  • 操作パネルに象印のロゴと企業名が記載
  • カラーはスレートブラックとホワイトの2種類

になっています。

スタンES-SA26は、

  • 操作パネルに象印のロゴのみ記載
  • シンプルなブラック一色

です。

まりも
まりも

エブリノES-GT26のほうが、キッチンカラーに合う方を選びやすいですね。

違い④:エブリノES-GT26の方が価格が安い

エブリノES-GT26スタンES-SA26
Amazon48,180円50,800円
楽天市場42,900円54,450円
Yahoo!42,900円49,980円
2024年4月現在の価格です。価格は常に変動するので、最新の価格は下記にあるリンクからチェックしてください。

エブリノES-GT26の方が約7,000円安くなっています。

スタンES-SA26は、

  • 離乳食用の機能
  • 離乳食用のレシピブック

が付いています。

その分が価格に反映されており、若干高いですね。

▼エブリノES-GT26をチェックする

▼スタンES-SA26をチェックする

▲目次へ戻る

象印オーブンレンジのエブリノES-GT26とスタンES-SA26、どちらを選ぶべき?

エブリノES-GT26とスタンES-SA26がどちらがいいのか解説します。

エブリノES-GT26が向いている人

  • レシピブックがいらない
  • 少しでも予算を抑えたい
  • 離乳食用の機能は使わない
  • キッチンカラーをホワイトで揃えている

エブリノES-GT26は、ブラックとホワイトの2種類を選べます。

スタンES-SA26よりも、価格が約7,000円安いのが魅力です。

少しでも予算を抑えたい人に、エブリノES-GT26がおすすめですね。

▼エブリノES-GT26をチェックする

スタンES-SA26が向いている人

  • 新生児や幼児がいる家庭
  • 離乳食の調理機能を使う
  • レシピブックをよく活用する

スタンES-SA26の強みは、自動メニューに離乳食用の設定があること。

16種のレシピが掲載された専用レシピブックが付属している点です。

幅広く料理を使いたい人に、スタンES-SA26がおすすめですね。

▼スタンES-SA26をチェックする

▲目次へ戻る

エブリノES-GT26とスタンES-SA26の便利な共通する機能

エブリノES-GT26とスタンES-SA26の共通機能を紹介します。

効率的な調理を実現「レジグリ」機能

「レジグリ」機能により、レンジで素早く食材を加熱した後、グリルに切り替えて美味しい焼き色を加えられます。

この一連の過程を自動で行うため、手間をかけずに本格的な料理が楽しめます。

まりも
まりも

例えば、ハンバーグを作る場合、約13分で4人分を完璧に調理することが可能です。

さらに調理の内容に応じて、焼き色の加減を細かく調整できます。

料理の仕上がりにこだわる方にも満足いただけます。

グリルからレンジへの逆の切り替えも可能で、調理の柔軟性を高めています。

「うきレジ」で均一に食材を加熱

エブリノES-GT26とスタンES-SA26では「うきレジ」という機能を搭載。

うきレジとは
付属の耐熱ガラス製ボウルを庫内のレールに差し込むと、ボウルが浮いた状態になることで、食材を浮かせて調理する機能。

うきレジにより食材が均一に熱を受け、効率的に調理が行えます。

さらにボウルの位置が固定されることで、赤外線センサーが食材の温度を正確に検知し、効率的に加熱します。

調理後はボウルをそのままテーブルに出せばOKです。

下ごしらえや食材保管にも役立ちますよ。

冷めた揚げ物も再び美味しく「サクレジ」機能

エブリノES-GT26とスタンES-SA26には、「サクレジ」機能が備わっています。

サクレジとは
レンジ加熱とグリル加熱を組み合わせることで、揚げ物の衣はサクサク、中はふっくらと温め直す機能。

サクレジ機能により、一度冷めてしまった揚げ物を再加熱する際に役立ちますよ。

たとえば、

  • コロッケ
  • 天ぷら
  • とんかつ
  • カレーパン
  • 各種お惣菜のフライ

などですね。

サクレジを使えば短時間で内部を熱々にしつつ、外側はカリカリに仕上げることが可能です。

揚げたてのような食感を家庭で再現できますよ。

スタイリッシュでコンパクトなデザイン

エブリノES-GT26とスタンES-SA26は洗練されたデザインです。

どんなキッチンにも馴染みやすい、コンパクトな形状をしています。

まりも
まりも

奥行きは45cmで、標準的なカップボードに収まるサイズですよ。

オーブンの自動メニューは、本体下部に収納されるメニューボードに表示されています。

使用しない時は隠せる設計で、必要な時だけスライドして確認できますよ。

液晶ディスプレイは、

  • 背景:黒
  • 文字:白

なので、明るさや角度に関わらず読みやすいです。

操作パネルはボタンとダイヤルの組み合わせで、直感的に操作できます。

ボタンの数が少なく、ダイヤル操作もスムーズです。

まりも
まりも

日常的な使い勝手の良さを追求していますよ。

簡単クリーニングと脱臭機能

エブリノES-GT26とスタンES-SA26は、掃除のしやすい設計です。

庫内の壁面にはシリコーン塗装が施されており、汚れがつきにくく拭き取りも簡単です。

さらに高温で「臭い」や「汚れ」を分解する脱臭機能も備わっています。

まりも
まりも

使用後のお手入れが、グッと楽になりますよ!

▲目次へ戻る

まとめ:エブリノES-GT26とスタンES-SA26の違いは4つ

象印のオーブンレンジ、エブリノES-GT26とスタンES-SA26の違いについて解説しました。

  • スタンES-SA26には離乳食用ゆで野菜メニューを搭載
  • スタンES-SA26には離乳食レシピブックが付属
  • エブリノES-GT26はブラックとホワイトがある
  • エブリノES-GT26の方が価格が安い

エブリノES-GT26は手頃な価格で提供されており、カラーバリエーションも豊富です。

離乳食機能が不要な方や、特定のカラーを希望する方、コストを抑えたい方にピッタリですね。

一方、スタンES-SA26は離乳食や子供の食事に便利な機能が充実しています。

赤ちゃんの食事作りを支えるレシピブックが付属しています。

子育て中の家庭におすすめな製品ですよ。

▼エブリノES-GT26をチェックする

▼スタンES-SA26をチェックする

▲目次へ戻る